借りるには返済実績が重要に

消費者金融での借り入れを希望する時には、現在や過去の返済実績というものは審査に影響があります。

 

審査では返済出来るかどうかのチェックを行われますが、この時に言う返済能力というものは、年齢や職種、年収の他にも過去の借金歴が重要な指標になります。

 

返済時に延滞したり滞納を繰り返す方は返済能力に疑問を持たれてしまい、新規審査に通らない場合もありますし、審査に厳しい業者の場合は延滞中に借り入れが出来ない場合もあります。

中小金融で借りれるかも

返済能力をチェックされる時に借りたお金を約束通りに返済出来ているのかというのは、業者から見て非常に大切な判断基準です、

 

延滞中に消費者金融から借り入れを行いたいという時にどうすれば良いかというと、大手で断られた場合には中小業者に申し込むという方法があります。

 

中小業者は大手で断られた客を受け入れる準備があり、過去の返済歴で傷があったとしても相談に応じてくれるブラックOKの業者も多い傾向にあります。

違法な金融業者に注意してください

延滞中や滞納時、過去に債務整理経験がある場合でも借り入れが可能なブラックOKの中小業者もありますから、そういった業者を選択するのも1つの方法になります。

 

注意したい事は、信用出来る中小業者を選択する事で、違法な金利請求を行うような業者はいくらブラックOKで審査に通りやすくても利用は避けた方が良いでしょう。

独自基準の審査

一般的に大手のキャッシング会社の審査は厳しい傾向にあります。なぜでしょうか。それは大手の場合銀行の傘下となっています。それで、当然審査も厳しくなっていますし、ブラックの情報はどこでも共有されているので、厳しい傾向となっています。

 

しかし、実際にキャッシング会社にも様々な種類があります。すべてが大手と同じ基準で審査しているわけではなりません。独自基準の審査もあります。

 

一般的に大手以外のキャッシング会社のほうが審査が甘くなっています。それで、あきらめずに2流クラスのブラックOKのキャッシング会社を調べて、たくさんの会社に問い合わせることが必要です。

 

また、ブラックの場合効果的な方法はクレジットカードを現金化するというものです。それ専用の会社もありますので、ぜひサイトで調べてみてください。