消費者金融セントラルの審査の流れとポイント

ブラックキャッシング解説者消費者金融は決して大手だけではありません。セントラルは中堅の消費者金融の位置付けですが、大手にも劣らないサービス面で人気の消費者金融です。

今回はセントラルと大手との比較や審査の流れを紹介していきますね。

セントラルの公式サイトを見る

 

ATMや自動契約機も設置

セントラルはプロミスやアコムといった全国に店舗を構える大手と比較すると、その規模こそ劣りますが、関東地方と四国を中心に店舗を増やして展開している消費者金融です。

本社は四国の愛媛で、有人店舗はその愛媛にある2店舗だけですが、その他に全国に15の無人店舗があります。東京では新宿や渋谷、池袋などのターミナル駅に店舗を構えているので、近隣の人は大手と遜色なくATMや自動契約機を利用することができます。
 

必要書類は大手と変わりません

セントラルに申込みを行う際に必要になる書類は、まず以下の本人確認書類のうちの1つです。

運転免許証
各種の健康保険証(+住民票や公共料金の領収書)
パスポート
マイマンバー個人カード
顔写真付きの住基ネットカード

セントラルの最高融資金額は300万円ですが、希望金額を50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ分と合わせて100万円を超える場合にはこれ以外に収入証明書も必要です。これに利用できるのは以下の書類です。

源泉徴収票
確定申告書の写し
給与明細書(直近の2ヶ月分)

源泉徴収票や確定申告書の写しは最新年度のものを用意してください。必要書類に関しては大手とほとんど変わることはありません。
 

大手より時間に余裕があります!

審査に掛かる時間にもよりますが、平日の14時までにネットから申込みを行うと即日振込で融資を受けられる可能性が高いのがセントラルの魅力の1つです。

この14時までという申込みの締め切りは大手より遅いので、大手ではもう間に合わない!というタイミングでもセントラルならまだ間に合うかも知れません。
 

土日や祝日でも即日融資が受けられる!

セントラルの自動契約機は土日や祝日でも営業しています。営業時間は8~21時で、この時間内に審査に合格することができればその場でキャッシングカードが発行され、即日融資を受けることができます。

大手ではこのようなことは当たり前ですが、中堅クラスの消費者金融で休日でも審査を行っていて、即日融資が受けられるのは大きな魅力だと言えるでしょう。
 

無利息サービスがあります!

中小の消費者金融では珍しく、セントラルでは初めての利用の人に対して契約日から30日間の無利息サービスがあります。

そして、キャッシングカードはセントラルの各店舗にあるATMの他に、セブン銀行のATMでも利用することができます。セブンイレブンさえ近くにあれば、サービス面だけでなく利便性も大手とそう変わることはありません。
 

大手より審査に合格しやすい?

このセントラルのような大手と比較して中小と呼ばれる消費者金融は、大手では審査に落とされてしまった人にも積極的に融資を行っています。つまり、審査基準が大手より甘いのです。

消費者金融を利用しようと考えた場合、まず名前の聞いたことのある大手に申込みを行うのが当たり前ですが、そこで落とされてしまう人も少なからず居るので、そのような人たちの為に中小の消費者金融があると言っても過言ではありません。
 

セントラルまとめ

女性いかがでしたか?セントラルは無利息サービスまで用意している中堅クラスとしてはかなり利用しやすい消費者金融です。

更に大手より審査が甘い点や、自動契約機を利用すれば休日でも即日融資が受けられるという点もおすすめの理由です。

セントラルの店舗やセブンイレブンがすぐに利用できる場所にあれば、大手より先に利用を考えてもいいと言えるほどの存在かも知れません。

セントラルの公式サイトを見る