フクホーはブラックでも借りれる消費者金融

キャッシングブラック解説者ブラックにも柔軟審査を行うフクホーは、創業から45年を数える老舗の消費者金融です。店舗は大阪の難波にある本店だけですが、その規模でこれだけ長く営業を続けているのは顧客との信頼関係があってこそです。

今回は中小消費者金融の老舗であるフクホーの特徴を紹介します。

フクホーの公式サイトを見る

 

フクホーはブラックでも融資可能

フクホーはブラックの方にも融資を始めたブラック金融の第一人者なので、大手金融の審査に落ちた場合は必ず試しておきたい業者です。

しかしいくらブラックでも審査可能といっても、下記の方は審査対象外となります。

※審査対象外の方
完全な無職の方
専業主婦の方
過去に自己破産をしている方
現在他社の返済を延滞している方

ブラックでキャッシングの審査対象となるのは、「債務整理返済を完了している人で、なおかつ正社員として一定の収入を得ており、社会保険に加入している人」になります。

一見審査対象は厳しいようですが、ブラックという肩書きがあるだけでほとんどの金融会社は審査対象外になるため、ブラックの人の間では評判が高い会社です。
 

書類への記入が必要

フクホーへの申込みは直接難波の店舗の窓口から行うか、電話、またはネットが利用できますが、どの申込み方法でも専用書類への記入が必要になります。

電話やネットから申込みを行った場合でも、審査の後に契約書類に記入をして返送が必要です。電話の場合は後日郵送でその書類が届きますが、ネットからの申込みでは全国のセブンイレブンのマルチコピー機から契約書の発行ができるので、審査に合格したという連絡があった後にすぐに書類に記入できます。

その契約書類と必要になる書類(本人確認書類や場合によって収入証明書など)を一緒に返送し、フクホーまで届くとそこで契約成立となり、振込で融資が受けられるという流れです。

よって、店舗の窓口から以外の申込みでは即日融資は行っていません。
 

相談次第で利息だけの返済も可能?

キャッシングの返済は原則的に毎月一度、借り入れ金額による最低返済額以上を繰り返して行っていきますが、フクホーではどうしてもこの最低返済額が用意できない場合に限り、1ヵ月分の利息だけの返済でも構わないか相談することができます。

もちろんそのような返済が毎回行える訳ではありませんが、半年~1年間に一度程度であれば、まず相談に乗ってもらえます。場合によってはこのような大手にはない対応をしてもらえるところが中小の消費者金融のいいところですね。

例えばフクホーから30万円を借りた場合、毎月の最低返済額は10,774円(36回払い)になりますが、残りの残高が20万円になっているケースでの1ヵ月分の利息はそのうちの約3,000円です。このような場合に今月は10,774円の支払いは厳しいという時に、利息分の約3,000円だけで済むこともあるのです。

この利息だけの支払いを行うことを業界では”ジャンプ”と表現します。つまり、1ヶ月そのままジャンプしたので、借り入れ残高や残りの返済回数は全く変わりません。
 

フクホーは街金レベルではありません

フクホーのような本店だけで営業を行っている消費者金融を俗に”街金”と呼ぶことがあります。この街金とは、「その街(だけ)に特化している金融業者」から略された言葉で、主に地元に人に対してのみ融資を行っている営業地域を限定した消費者金融のことを指します。

元はフクホーもそのような存在でしたが、現在ではネットからの申込みもできる全国規模の消費者金融になりました。本来の意味での街金も多く存在しますが、フクホーは街金レベルではなく、全国から審査申込のある中堅消費者金融です。

また、初回融資額は状況によりますが30万円ほどOKというクチコミが多いようです。
 

おまとめローンも扱っています

フクホーは他社からの借り換え専用のおまとめローンも扱っています。このローンを利用する時にはまず電話でフクホーまで相談してください。

通常のキャッシング、そしてこのおまとめローン共に最高融資金額は200万円です。
 

フクホーのキャッシングまとめ

女性いかがでしたか?フクホーは店頭以外では振込での融資専門になりますが、全国どこからでも気軽に利用できる消費者金融です。

審査も大手よりは甘いので、特に急ぎではない場合には是非利用を考えてみてください。

フクホーの公式サイトを見る